保育士資格が取れる学校|セラピストの資格を取得する方法【人気の資格だから知っておこう】

セラピストの資格を取得する方法【人気の資格だから知っておこう】

保育士資格が取れる学校

ウーマン

保育士資格は国家試験を受けて合格するか、厚生労働省指定の四年制大学、短期大学、専門学校で既定の過程を修了すると取得できます。四年制大学に進学すると当然四年間かかりますが、短大や専門学校なら2年間で社会にでて現場で経験を積むことができます。また専門学校は保育に焦点を絞り実践で役に立つ授業を行いますが、四年制大学は学問にむきあう授業が多く、実践的内容は少なくなりがちです。短大はその中間と言えるでしょう。実際に保育士として働いている人の割合も、短大卒や専門卒が多い傾向にあります。地元に古くからある短大などは地元の保育園からの信頼があり保育士求人もたくさんでるので、一般的な傾向として短大卒の方が保育園に就職しやすいと言えます。

しかし、保育士志望で四年制大学に進学するメリットも当然あります。まずなんといっても時間に余裕があるということです。二年間では専門の勉強と実習で終えてしまいますが、四大では他のさまざまなことを経験する余地があります。経験は人間の幅を広げるのに役に立ちます。保育士としてさっと絵が描けることやピアノが弾けることは最低条件ですが、そういった実技スキルをあげるため練習する時間もたくさんあります。また保育士資格以外の資格や免許を取れることも大きなメリットです。小学校教員免許や幼稚園教諭免許1種は同時に取得できるところは多いです。学科によって精神保健福祉士や介護福祉士といった資格が取れるところもあります。取っておけば将来の仕事の選択の幅が広がります。幼保一元化がすすみ認定子ども園が増えていますので、特に幼稚園教諭は取っておいて損のない資格と言えるでしょう。